主婦でも可能な方法とは

専業主婦の方にも債務整理というのはできる手段です。
持ちろん、誰にも極秘で手続きをすることも可能ですが、金額が大きい場合には家族に相談すべきです。
専業主婦でも返済がストップすれば、弁護士の力によってどうにかする事ができます。借金の元がパチンコや競馬などギャンブルである時も債務整理をしてもかまいません。

とは言え、任意整理や個人再生といった支払総額は減額できますが返す義務は依然としてある方法に限られます。
自己破産はあらゆる借金をチャラにできる方法ですがギャンブルで生まれた借金については免責不許可事由に当てはまってしまい、裁判所で破産申立をしようがあまり免責は期待できません。
自己破産をする時は、身の回りのものや生活を建て直すための微々たる費用の他は、明け渡すことになります。自宅、土地などの財産の他に、ローン返す中の車も引き渡さなければならないのです。

ただし、他人が支払いつづける事に、債権者が了承すればローンを返済しつづけながら持ちつづけることも可能になります。
もし、任意整理や個人再生、あるいは自己破産などで債務整理をしたのなら、しばらくの間は、借入をおこなうことはほぼ100%できなくなってしまいます。 この期間ですが、債務整理の方法で変わります。

でも、安定した収入が望め、同じ会社に勤めつづけているならば、独自の審査基準をもつ業者ならキャッシングも可能かも知れません。任意整理、個人再生、自己破産の順で、債務整理後の借入可能な確率が下がっていきます。 借金地獄 抜け出す 方法